タカヤマサイクルホームページ

来るぞ!新・新時代。

  • 投稿日:2018年02月02日
  • 記事カテゴリー:何でもNews

新時代の自転車=”電動アシスト自転車”・・・と言われたのが、今から25年前。

電池を積んで、モーターの力でラクに走る事が出来る、画期的な物でした。

今年は、モーターユニットも、大きく変化(進化)し、

さらに、各社からスポーツタイプが販売され、電動スポーツ車が充実してくるぞ。

今までの「アシストバイク」の雰囲気ではなく、夢のある世界に変わるだろう。

そう。2018年は、新・新時代のアシスト車=Eバイク元年である。

cruise_bike

 

現在、スポーツ自転車を趣味としている人達から見ると、

電動車=「弱者とか、逃げた感じ…」のようなニュアンスで、

どちらかと言うと、マイナスイメージを持つ人も居るのではないだろうか…。

イエイエ、そんな事はございません!

「恐ろしいほど、時代に合っている」と思います。

スポーツ自転車の定義は、”自身が走ることを楽しむ。”

ここを中心に考えれば、マニアスポーツであろうが、電動自転車だろうが、

目指すところは同じであるのだと、私は思っています。

この辺の話は、後日、じっくりと、語らせていただきます。

IMG_5583

さて、私達販売店にとって、新・新時代の物事に対応する、もっとも重要なことは、

「修理に対する取り組みと、その執着」です。

当店に限らず、”きちんとした自転車屋”は、修理という行為を大切に考えています。

当然、電動自転車も、知識と技術と、ネジを回す作業能力が、必要となります。

ここを置き忘れてしまうと、「プロフェッショナル」として大きなマイナスとなります。

アフターケアが、きちんと出来る事が、”本来の自転車屋”の仕事ですし、

お客様も、そのような店で購入することで、必ず「得をする」はずです。

 

タカヤマサイクルは、スタイリッシュではありませんが、エネルギッシュです。(^_-)-☆

油まみれで、まっ黒い手が、私自身です。

緊急修理に応えれれるように、ポポンのぽん!と、作業が終了するように、

いつでも、”心に工具箱”を持っています・・・。

IMG_1592

 そんな、タカヤマサイクルを、これからも、よろしくお願い致します。

愛の自転車伝道師”タカヤマサイクル店長:高山真

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

IMG_5593

地元、諏訪養護学校による”校外販売”=バザーが行われます。

手作りの品が、たくさん在るそうですよ。

日時:H30年 2月 9日(金) 茅野市 ベルビア   10:30~13:30

          10日(土) 茅野市 メリーパーク 10:30~13:30

          10日(土) 岡谷市 レイクウォーク岡谷  (同上)

 

ぜひ、お誘い合わせて、お出かけ下さいませ。