ペダルの相性。

自転車を思い通りに、楽しく走らせる為の、最も重要な部品・・・。

それがペダルである。

自分の体重や、踏み付ける力をマシンに伝達させるのだから、

ここがダメなら、全部がダメになるという訳なのだ。

自転車趣味人やマニアの多くは、”ビンディングペダル”というシューズと合体する物を好みますが、その使う理由はズバリ”効率が良いから”である。

しかし、ビンディングという機構が絶対ではないし、皮靴や、運動靴で乗りたいという人も多いはず。(普段の店長もそうだよ。)

このペダルという部品、形や種類も様々で、いったい何を基準に選べば良いのだ? と悩む方が多いと思います。

とりあえずは色やデザインなど、「見た目のカッコ良さ」を優先してしまうだよね~。

これはこれで、間違いはない。ロードレーサーやクロスバイク等には、細身でシャープなデザインは似合うし、ステキだものネ~! >^_^< GOOD!

さて、

欲しいものを買う・使う事は、とても良い事なのだが、

時々見かける小型のペダル。こじんまりとした見た目は、本当にステキなのだけれど、

実は、意外にも使い難い上に、自転車を乗る楽しさを、失わせてるのです…。

解り易く説明すると・・・、

小さいペダル(写真)を使用しているマシンに、普通のスニーカーで、自転車を走らせると、

踏む面積が狭くて、上手にぺダリングが出来ないのだ。

さらに極端な例ではあるが、写真のように”特殊なペダル”では、踏む所は、面ではなく、点になる。

滑りやすいから、ペダルが上手に踏めない。しかも、安定しないから、足は外側になったりして、ガ二股(O脚)走りになってしまう。

トークリップを付けた、細めのカッコいいペダルや、

狭い幅の、小さめのペダルは、実にカッコイイし、自転車にも、ロードレーサーにも似合うだろう・・・。

しかし、

スニーカーで乗ってみると、内側の2/3でしか、踏めていないことが解る。

このペダルも、内側でしか踏めていない。

上の写真を見て、「いやいや、もっと内側に足(靴)を持っていけば良いのでは?」

と思う人もいるだろうが、実際には内側にはクランクがあるため、緩衝しない位置で、ペダルを踏もうとすれば、どうしても、このくらいの位置になるものなのだ。

私(店長)の場合、外反母趾で、靴も極端に幅広を使っている為、もっと外側になる。

しかも、ジーンズ等の裾がバタバタした物を着用する事が多いから、どうしても、外側を踏む事になる。その為、実際には1/2程度の面積でしか踏めていないのだ。(>_<)

「小指側にはさほど体重が掛からない・・・」と思われるかもしれませんが、そんな事はありません!

足裏全体で踏んだ方が、力が入って楽しいのです。>^_^<

だから、幅の無い(狭い)ペダルというのは、使い難いと言えるのです。

さらに注目したいのは、ペダルと靴の相性=グリップ力。

ペダルと足はガッチリ張り付いて、滑らない方が良いに決まってます!

このグリップさせる力、は本当に大切で、実際にMTBやBMXでは、イボイボの付いた大きめ(広め)のペダルを使った方が、テクニックが上達したように感じるほど、素晴らしいのです。

またスニーカー(靴)も柔らかい靴底(ソール)で、なるべく平面な物が良いですね。

専門的に言えば「後輪をコントロールする」事であり、様々なテクニックを使うオフロード走行では、絶対に必要な事柄なのだ。

まあ~、そんなアクロバティック(曲芸的)な走行や使い方はともかく、

自転車を、”スポーツ自転車”として語るならば、”マシンとの一体感”が最も大切な事になります。

まずは足の接地面積を、見直してみましょう。

もしも、現在、小さめのペダルを使っている方が居りましたら、

ぜひ一度、横に長いペダルを使ってみていただきたいと思います。

今、家にある一般車(プラスチックのタイプ)の物だっていい!

早速、交換してみて下さいっ!

足裏全体で踏めることが、こんなに気持ち良くて、また自転車に乗る事が、こんなに楽しい事だったんだと、再発見するでしょう。

という事で、

イマイチ、自転車が楽しめていないな~と思う人は、ぜひ、ペダルを見直して下さい。

これだけで、バラ色の世界が、待っています。>^_^<

※(お薦めペダルは、次回に紹介します。)

まだまだ寒くなります。お風邪などひかないように、

楽しい冬を、お過ごし下さいませ。

謹賀新年

新年、おめでとうございます。

今年の干支は””。余計な事は悩まず、考え込まず、のように、足を大地に付け、真っ直ぐに、進んで行けたら良いな・・・と思っています。

”猪”を遣い(使い)、よく言われるのが、猪突猛進(ちょとつもうしん)。

私もこれに倣い(ならい)、”猛烈に突っ走って、振り返らない一年”。 

何事にも振り返らず、見返りを気にせず、ただ我武者羅に過ごす事も、また良いのでは? なんて事を考え、私の目標(思い?)としてみました。

皆様は、どんな目標や志をお持ちになりましたか?

初日の出は、美しかったですね。(皆さんも見ましたか?)

スカッとした眩しさ、実に清々しいです。

眩しさこそ、天の恵みです。今年も良い事が、沢山あるような気がします。

皆様にとっても、素晴らしい一年になりますように・・・。

本年も、宜しくお願いします。

 

平成三十一年 お正月 タカヤマサイクル店長:高山真

 

有難うございました。

今年もタカヤマサイクルをご利用いただき、誠に有難うございました。

皆様に応援していただき、また支えられて、今日の大晦日を迎えられる事をとても嬉しく思います。

皆様は、どんな一年でしたでしょうか?

私としては、この一年を振り返れば、沢山の反省する事がございます。

「なんで、こんな事言っちゃんたんだろう~」とか、

「中途半端な事をしちゃったなあ~」とか、

「同じ失敗を、何度も繰り返しちゃった・・・」とか、大小様々ですが、恥の山積みです・・・・。

来年は、もっとシャキッとした、年にしたいと思っています。

技術や知識をもっと深め、皆様のお役に立てるように、頑張ります。

それでは、良いお年をお迎え下さいませ。

有難うございました。  店長:高山真

※新年は、1月4日(金)より営業します。

お疲れさまでした。

年の瀬ですね。本当に寒くなりましたが、風邪ひいてませんか?

暖かくして、お過ごし下さい。

オーバーホール受付中です。

回転部の消耗チェックなど、奥の奥まで検査し、

交換する必要があれば、そのご提案を致します。

”定期的な点検とグリースアップが必要だと、認識して下さいませ。

皆さま、「今年もお疲れさまでした。」

残すところ、後2日。落ち着いて良い時間を過ごしましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

年末年始の営業

・年内は、12月31日(月) 午前中まで営業。

・新年は、1月4日(金) より営業します。

暗さの恐怖

朝晩、暗い時間が多くなりましたね~。

暗くなれば、何かと、見えなくなるものです。

自転車も、そのひとつであり、危険も増えて行きます。

写真は、クルマの往来が多い国道ですが、視認性は、こんなものです。

こちらは、テールランプを点灯した状態です。

イスの下に付いている、とても小さなLEDランプですが、はっきりと確認出来ます。

 

時々、前照灯(前を照らすランプ)を付けずに、走行している自転車がいるが、

それは、もはや「自ら望んで事故に遭いたいです。」と語っているように思う。

それで、もし何かあったら、どうするのだろう?? ・・・自分は良いだろう。でも、

迷惑なのは、事故に遭ってしまった、クルマや歩行者の方だ・・・。

ランプをきちんとけ、「私はここに居ます!」と、ハッキリ伝えるのがルールです。

 

前も後も、ランプ(明かり)、を付けて、また反射物やテープなどを装着し、

「同じ空間に、共に居る」というメッセージを、届けたい(送りたい)ものです。

明るいランプ類あります!ぜひご利用下さい。

 

自転車の事故が増えています。

特に学生さんの、「ああぁ~~」 ということが多いです。

速度を落とし、気を付けて走って下さい。