冬用パンツ

「これは!」というサイクリング専用ショーツを紹介します。

上半身まで覆う、ビブタイツです。

足首まで頬出来るように、ひっかけタイプになっているのも良いね。

冷気をシャットダウンする”ウインドブレーク機能”を持つ素材で、

胸元までポカポカ♨です。(すごく温かいぞ!)

背中は、メッシュになっていて、通気性を確保。

ヒルクライム時やガムシャラ走行時の、汗問題にも対応しております。

このパンツの優れている事は、上下が分かれる事

これ”トイレ”の時に、最大の能力を発揮するのだ!

ライディングにおいては、肩まであるビブショーツは体全体で纏う為、

ズレ落ちが無く、最高の利点があるが、

逆に最大の欠点は(…店長の経験で言うならば、)

座ってする時のトイレ使用では、上半身をほとんど脱がなくてはいけない。

サイクリング中のトイレは、ほとんど外にある場合が多い。

これは寒くてダメだし、慌てている時などは、「助けて~」となっちゃう。

だからと言って、腹部までの”普通のショーツ”では嫌だし~・・・。

という方にこそ、このセパレートタイプパンツはお薦めなのだ。

ファスナーで、クルんと一周(正確には2/3周)すれば、着脱が可能だ。

前部には、フックが付いているので、垂れ下がることなく、

ファスナーの操作=着脱作業も容易です。(^-^)

 

前部は、冷気を遮断するウインドブレーク素材を使い、完全バリアー。

肌に触る内部は、特殊な素材(スーパーサーマフリーズ)で、

とっても、ぬっくぬく♨なのです。

この諏訪地域の零下気温だって、ヘッチャラですよ~。\(^o^)/

 

冬は、様々に、またそれなりに“寒さ対策品”が必要です。

少々高価ですが、温かさという性能別格です!

ぜひ、このビブショーツをお薦めします!

パールイズミ:ウインドブレーク・クイックビブサーモタイツ

販売価格:22.000円

 

さて、

自転車に乗る時の、服装を、ちょっと考えてみましょう。

タンスやクローゼットを見渡すと、いろいろな物があるのでないかな?

自転車専用ではなく、一般的な、普通の服装でいいのです。

そういうものを上手く組み合わせて、使っていただく事は、素晴らしいです。

くれぐれも、”自転車専用”という訳ではなく、流用出来る物を使う

インナーを始め、トレーナーやジャンバー、帽子に手袋など、

お手持ちの物をセンス良く身にまとえば、楽しいサイクリングが出来ます。

ぜひ、カッコ良く、冬の外走りを愉しんで下さい。

もちろん、

今日紹介したような”専用品”というものは、特別に優れていますので、

機会がございましたら、ぜひお試しいただきたいと思います。

ホカホカ♨

冬に突入しても、「まだまだ走っちゃうもんね!」(^。^)y

そんな方々に、お薦めしたい、グローブがあります。

冷気をシャットダウンする、あったか手袋各種。

イントロ スティンガー5 8.000円

超ロングライド(ブルべ)専用に開発された、極厚パッド付き手袋。

マジックテープを採用し、着脱が容易でGOOD!

手首まで完全に覆い、諏訪地域の気温(0℃以下)でも、完璧だぞ。

 

続いては、シューズカバーの紹介です

足元は、どうしても温度が下がるもの・・・。しか~し、

このカバーを付けるだけで、「あれれ?ぜんぜん寒くないよ。」となる。

店長は冷え症の為、特に足元は、”完全防備”を心掛けているんだよ。

 

上着やパンツにこだわるが、足元(足先)は意外に見落とし易いもの。

ぜひ、カバーを装着し、快適なサイクリングを楽しんで下さいませ。

パールイズミ:ウインドブレークシューズカバー 6.000円

 

この諏訪地域で走るのならば、”冷気対策”最も重要です。(経験上)

冬は運動不足になりがちです。寒さ対策をして、外に飛び出しましょう!

ついに・・・。

今朝は、冷えましたね~。

ついに、マイナス温度になってしまった。(>_<)

冬到来ですな~。

カーブミラーも、凍って見えません・・・。(気を付けて)

畑は、霜が降りて、真っ白でした。

日に日に、寒さが増して行きますし、体調管理も難しくなります。

規則正しい生活を心掛け、元気に過ごして参りましょう。

オーバーホールや、レストアなど、随時受付中です。

不具合箇所の修復や交換。機種を問わず、ノウハウとアイデアで解決します。

倉庫に眠った”思い出の自転車”も、サビて動かなくなった自転車も、

ピカピカに、そしてドラマチックに仕上げちゃいます。

あなたの熱い思いをお聞かせ下さいませ。そのお話が私のエネルギーです!

どうぞ、ご利用下さいませ。

お待ちしております。

”愛の自転車伝道師”タカヤマサイクル店長:高山真

工夫。

相性の良い機械と機械を合わせれば、きちんとした動作をします。

でも、適合しない機械と機械を、組合わせる事は出来ませんし、

してはいけません・・・

でも、理屈が解れば、工夫次第で、どーにかなる事も?あります。

リアディレーラーのプチ改造。

アームに付いているバネの強さを変更し、性能アップを図るのだ!

だからと言って、

なんでもやれば良いものじゃないっ!。ここは注意。

2ヵ所にある、テンションバランスを見極める事。これが大事。

スキルのある技術者であれば、腕が鳴る光り輝く作業なのです。

 

・・・・でもネ、・・・こんなこと、

現代の販売員や、若いメカニックには解らない事だろうし、

知らなくても済む、どーでも良い事でもあるのだ。

今(現在)は、何でも手に入る・・・。性能アップを図りたいならば、

上級機を入手し、交換してしまえば、間違いなく完璧になるのだから、

お客様にも、交換を薦める事こそ、堅く賢いのです・・・。

「じゃあ、なぜこんな改造をするのか? 単に技術自慢ですか??」

と言われそうだが、知識自慢それだけでは無い。そして、

「そういうものが簡単に出来なかった時代は・・・」な~んていう、

昔話を語るつもりはないし、必要もない。  

でも、もしも、”一歩違うメカニックになりたい”のなら、

追求したい知識でもある。

 

この話、自転車屋さんの事だけを言っているのではありません。

工夫や追求は、何事においても大切だと思うのです。

設計士、料理人、配管士、溶接士、など各職人と呼ばれる方々、

接客を始め、各サービスに当たる方々も・・・、

デスクワークも、流れ作業も、電話コールセンターの方々も・・・、

その方法や手段は、様々ですし、手を入れる事も、抜く事も含めて、

新・旧を見る事も大切ではないかと、今更ながら思うです・・・。

この道でやる以上、”一歩上を行く為の追求”を、したいですものね。

皆様は、どう思われますか?

さあ、今日も、明日も、精一杯の仕事をしてまいりましょう!

今朝は、冷え込みましたね。薄い氷が張っていました。

ついに、「冬に突入~」です。(+_+)

風邪などひかないように、元気にお過ごし下さいませ。

カッコイイね。

とてもカッコイイ”通学・通勤用自転車”の紹介です。

ドロヨケ、バスケット、カギなど、

日常使いに最適なパーツが、フル装備されています。

バスケットのデザインも、GOOD! (^。^)y

こんな親切な部品も付いてます。

フレームと、フォーク部をスプリングで繋で、バスケット(荷物)の重さで、

ハンドルが「クルン」と回らないように、しているのだ。

随所に取り入れた”流線形のデザイン”が、イカスね!

「ただの通学・通勤車じゃないぞ!」と主張しています。

ブレーキは、シンプルなキャリパーブレーキを装備。

”デュアルピボット”という構造のもので、制動力もかなり高い。

メンテナンス性も高く、このようなタウン向け自転車に、似合います。

あえて、Vブレーキを使わないところが、良いね。(^-^)

昼間でも、夜間でも、常時点灯する、LEDランプを採用。

「私はここに居ます!」というメッセージを、いつでも発信し、

安全を確保しています。(シマノ HILMO)

 

スポーティーなアルミフレームに、7段変速機を採用し、

リアブレーキは、天候に左右されない”ローラーブレーキ”を使用。

必要なアイテムも不装備で、通勤通学にベストな一台です!

 

ネスト:ユニファイ

カラー:2色 シャンパン / ブラック

販売価格:49.000円(税抜き)