タカヤマサイクルホームページ

メンテナンス


ついに、”大寒”です。寒さが、一番深いところに来ました。(>_<)

雪も多くなり、自転車を乗り続けるのは、正直、き・び・し・い・ですね。

少しお休みしましょう。♨♨♨

そして、オフシーズンには、自転車のメンテナンスをしましょう。

IMG_5575

当店の、情熱のオーバーホール。ご利用下さい!

「何か、調子悪いな~。」とか、「どこかに不具合があるのかなあ~?」とか、

メンテナンスをするタイミングは、あなたの「思い付き」です。ご相談下さい。

IMG_5574

その時は、ぜひ「汚れたまま」お持ち込み下さい。”その汚れ具合を見たいのです。

「えっ!?恥ずかしい?」 いえいえ、全く問題有りません。大歓迎です。\(^o^)/

IMG_5576

錆びてますね・・・「OK!良いじゃん」 メンテナンスの目的は「寿命を延ばす事」。

色褪せや、キズは仕方無いが、それ以外の「機械的性能を保つ事」は、出来るのだ。

サビは除去すれば良いし、磨きだせば、綺麗になります。

パーツのひとつひとつを丁寧に診て行けば、最後は”良い結果”になるものです。(^_-)-☆

IMG_5573

 しっかり乗った自転車は、汚れもたくさん付いています。そーいうものです。

全ての部品を外して、洗浄し、消耗品を替え、最高の状態に仕上げます。(^<^)

IMG_5465

ロードバイクも、全て同じ!

外さなければ、解らない事も、多々あります。

IMG_4878

フォークのコラム部分に、「ひび割れ」が発見~! あちゃちゃ~ (+_+)

IMG_5569

MTBサスペンションの内部から、水がボタボタ・・・・。

IMG_5570

透明な水ですから、ドロは侵入していないという事です。

つまり、シールやワイパーは、「きちんと仕事をしているという事」ですから、

特に、「部品交換をする必要はない」、という訳です。(セーフ セーフ)

きっと、洗浄した時に、入ったかもしれませんね・・・。

 IMG_5556

オーバーホール、随時、受付中です!

ご依頼、お待ちしております。