タカヤマサイクルホームページ

新入荷情報~!


新製品が、続々入荷してます!

IMG_5031

”男のGT”  パンテラ コンプ

IMG_5036

”27.5” ニイナナゴプラスという新規格の極太タイヤ(ホイール)を採用~!

IMG_5035

悪路を、ガンガンにぶっとばせ~っ!

IMG_5034

Rディレーラー取り付け部も一新。ダイレクトマウントを採用~!

IMG_5033

油圧式のDISCブレーキ シマノ:BR-M315 Φ180mmローターが付く。

 

このブレーキは、直線的な効きで、コントロールに優れている。

(店長のMTBにも、同じ物を使用している。入力に対して正比例な効きが好きです)

コンポは、シマノ”ALIVIO”2×9スピード。

上級コンポに比べても、見劣りしない変速性能は、悪路走行時にも安心だ。

前ギヤ2段が、オフロード専門車を、強烈に表現しているね。(^_-)-☆

 

この、GTパンテラの魅力は、なんと言っても「太いタイヤ」である。

細いタイヤの方が、常識としてはラクで軽い走行感が得られるし、疲れも少ないのだが、

オフロードというシーンにおいては、ラクさや速さよりも、

”走破するオモシロさ”という顔もあるのだ。ここは主張したい。!(^^)!

 

少しでも、MTBのダウンヒル(下り飛ばし系)をした経験者なら解るだろうが、

タイヤのグリップを上げる為に、太くし、空気を抜く・・・、すると、

大地を掴むように接地感を憶え、運転が上手くなった気がしたはず・・・だよね!?。

その安心感から、凸凹や、障害物に対しての、”身体の対応”も、

2次曲線的に上達して行ったのは、誰もが感じた事だろう・・・。

IMG_5040

ゲレンデ・ダウンヒルは、どうしても高速になり、何かとリスクを背負う事になるが、

低速で、あの感覚を味わう事が出来れば、爽快で愉快である。

操作術、つまりテクニックが向上すれば、凸凹や、コーナーへ”対応”が変わって来る。

いわゆる、「上手く乗れてくる」という訳だ。

山道を、思いっきり走らせる術が付いてくると、その楽しさは何倍にもなるから、

マウンテンバイクの世界と奥行きは、計り知れない・・・。

また、安心で快適な”前後サスペンション付きMTB”とは異なり、

リジットバイク(ハードテール)だからこその、

不安定さとリニアな感じがオモシロい。

言葉を選ばず言うならば、「ムチャが出来る」というか、「乱暴に扱える」というか、

太いタイヤから得られる未知なる”欲望”が、

荒馬を駆って走らせる”逞しい男”をイメージさせ、自身に重ね彷彿させるのだな。(^<^)

MTBを、真の姿として使う。  うん、実に良いじゃないか!

タイヤという空気の入ったクッションを、存分に使い、味わって下さい。

 

あなたも、その世界を味わっていただきたいのです!

 

太いタイヤ・・・

そこには、でっかい夢が詰っているのだ。

 

GT パンテラ COMP

サイズ3種: XS(335)  S(380)  M(430)

カラー:ブラック

サスペンションストローク 120mm

販売価格:98.800円

 

~~~ 臨時休業のお知らせ ~~~~~~~~~~~

8月27日(日) 地元行事参加のため、休業します。

8月31日(木) 講習会参加のため、休業します。