タカヤマサイクルホームページ

快走~。店長号!

  • 投稿日:2017年09月16日
  • 記事カテゴリー:何でもNews

 

店長のピナレロ”GAN” 絶好調です。 !(^^)!

IMG_5102

イタアン・ロードバイクのスーパースター、”ピナレロ”

最上級機種ドグマは、レースの世界では、常に勝ち続けている、名機であるし、

奇麗なフォルムとカラーリングは、誰もが憧れる「ザ・ロードレーサー」です。

でも、・・・店長のピナレロ号は、「ガン」という名前のもので、

名機ドグマの弟の、そのまた弟の弟の弟くらいの位置(低いグレード)である…。

しか~し、全く見劣りもしないし、「乗り易さ&扱い易さ」は、

”気安さ”もあり、店長にとっては、実に快適なロードバイクなのだ!。

IMG_5091

DISCブレーキが、付いている。ここが店長号である”GAN”の大きな特徴です。

気になる制動能力ですが、

まず、オイルDISCのフィーリングが、素晴らしい!

「DURA・ACEという最上級のブレーキだから…」という事も言えるが、

カックンブレーキ(急制動型)ではない為、「ブレーキングの恐怖感」は無い。

必要以上の効きでは車輪がスリップしちゃうからね。

この絶妙なチューニングを施しきた”シマノ社”は、流石世界一のメーカーである。

 

そして、

「安心して、ばんばんブレーキをかけられる…。」

一般的な、リムブレーキは、酷使すれば、リム(ホイール)の温度が上昇し、

その結果、ホイールに接する、タイヤ内のチューブに与える影響も大きいのだ・・・。

反する、DISCブレーキは、リムの温度が上がる事が無い為、

「余計な気を使わなくなった」。 その分、走行に集中出来るという訳だ。

まあ、実際には、リムの温度が上がったところで、その影響により、

チューブがバースト(破裂)する事は少ないだろうけど、それにしても

「この安心感は、DISCだからこそだっ!」と、大声で言える。

 

雨天時などには、DISCブレーキの性能が「もっとも真価される」のであるが、

現在は…というか、今のところは、晴天時のみの走行しかしていないので、

その恩恵は、まだ味わっていない…。(^_^;) でもカッコイイから、良いのだ。

  IMG_5092

DISCブレーキのデメリットと言えば、

円盤の温度上昇による、フェード現象ですが、このブレーキには無い

何度も「効かなくしてやるぜ!」と意地悪な挑戦をして(酷使して)みたが、

自分が走っている場所や近郊の峠程度では、その不具合は出ない。

つまりは、「フェード現象は無い」と、言いきっても良いと思います。

皆さま、ご安心下さいませ。

 

ホイール(ハブ)は、Φ12mmのアクスルシャフトで、

ガッチリとホールドされる。これは実に素晴らしい~!

高速のコーナーや体重移動時などで、安心感というか、剛性が高いのだ。

蛇行運転や、急ハンドルを繰り返してみても、

「シュパッ!シュパッ!」と、直感的に動作に反応する。

ロードバイクにありがちな、※”華奢な感じ”はまったく無いのである。

これは、マシンと気持ち良い対話が出来るというものだ。

※(華奢きゃしゃ= 上品で美しく、少し弱いが、そこが良い…というほめ言葉

 

IMG_5101

 

試乗したい方は、ぜひ、ご来店下さい。(*^_^*)

◎ ピナレロ・ロードレーサーに興味のある方・・・。

◎ 電子式ギヤチェンジ”DI2”を試してみたい方・・・。

◎ DISCブレーキが、気になる方・・・。

◎ アクスル・ホイールの剛性を知りたい方・・・。

ぜひ、お試しくださいませ。

IMG_4225

秋は、サイクリングに絶好な季節!

ガンガン乗るのも楽しいし~、

ゆったり、のんびり乗るのも、愉快だし~、

友達と、ワイワイと走る(喋る?)のも良いし、

ペダルを踏んで、有意義な時間を過ごしましょう!\(^o^)/