タカヤマサイクルホームページ

エントリー・レーサー


 今日紹介するのは、入門用の、ロードレーサーです。

GIANT コンテンドⅠ

「”走る事だけに特化した機材” = ”ロードレーサー”」の世界に、

エントリー(入場)する際、入手し易く、扱い易いことに、優れたものです。

IMG_4918

2018年モデルが、早くも入荷して来ました~。

IMG_4920

カーボンバイクに似た造形を持つ、美しいアルミフレームです。

IMG_4919

 

コンポーネントは、シマノSORAを採用し、堂々とした風格に仕上げている。

 

”コンテンドⅠ”の大きな特徴は、

”乗り易さと扱い易さ”である・・・。

初めて、ロードバイクに触れる時、それが偽物であってはいけない。

最初だからこそ、本物が良い。 ※(本物の定義はスルーします)

神経質にならず、ガンガン使える、タフな一台が欲しいのです。

スパスパとギヤチェンジが出来、走ることを愉快にさせてくれる事。

そして、いつまでも続く感動が大切です。

 

はじめは、誰もが初心者である。その後、深くのめり込んで行く事になる時、

きちんとしている事(本物)の重要性を、改めて知る事になるのだ・・・。

ハンドルの高さ、イスとハンドルの距離。ギヤの組み合わせなど、

気が付き、発見し、進化して行く自身に、

調整や簡単な部品交換だけで、対応してくれる自転車こそ、

良い物だと思います。

エントリー(入口)で、夢を見る事の大切さを、私は強く応援したい!

若干高めのハンドルも、初心者には姿勢と視界が広く、安全で良い事だ。

立ち漕ぎで、峠道を走る時、ハンドル剛性の高い事も、フラつかず良い!

下り坂ではブレーキを頻繁に使う為、フォーク剛性も上級機と同じ事も良い。

 

さて、気になるお値段ですが、

販売価格は、95.000円

買い易さという意味でも、納得していただけると思います。

ビギナーにとって、”10万円”は、一つの壁である。

その壁の内側で、どこまで夢を見る事が出来るのか?

その後、どこまで対応と進化をして行くか?

改めて、言うならば、

「エントリー」に必要な事柄を詰め込んだもの、

ビギナーの上達を全力でサポートするマシン。それこそが

コンテンドⅠであり、与えられた使命なのだ!

 

いかがでしょうか?

ぜひ、現物を見て下さいませ。

ご来店、お待ちしております。