タカヤマサイクルホームページ

室内トレーニング


ついに、雪が降ってしまいました・・・。

寒いし、路面も滑り易いですから、気を付けて自転車にお乗り下さいませ。

12月を迎え、シーズンオフになった方々も、いると思われますが、

時々は、ペダルを回して、トレーニングをして下さい。

IMG_5432

実際には、路上を乗ることの方が、ずっと楽しいのですが、

「体力を落とさない」とか、「下半身の強化対策」とか、「ぺダリング修正」など、

室内トレーナーにしか出来ないことも、ございます。

そんな事で、冬はトレーナーを使い、自分を強化しましょう!

IMG_5428

こちらは一般的な、固定ローラーです。

IMG_5431

タイヤがこのローラー部に当り、抵抗を起こす事でトレーニングになります。

欠点は、「タイヤの摩耗」である。

構造上、一点だけ押さえつけてしまい、そこだけに熱が発生するので、

摩耗が激しくなってしまうのだ。

高性能で高価なタイヤを使っていると、あっという間に無くなってしまうのだ。(>_<)

dualist

ローラー台にも使える、”摩耗の少ないタイヤ”があります。

冬場は専用品に交換して、賢く使い分けましょう~!

しかし、それも面倒だし、「もっと優れた何かは無いのか?」

と思われる方もいるでしょう・・・。

 

そ・こ・で~。

IMG_5447

こんなトレーニング機はいかがだろうか。

IMG_5448

この左右のアームに付くローラーが、

IMG_5449

 

ホイールの、「ヨコ部分を押さえ込む」という仕組みだ。

IMG_5453

これによって、タイヤの摩耗が無く、

また、タイヤを選ばず使用出来るのが、大きなメリット!

ホイールのサイズ変更(調整)も可能ですから、

700Cロードも、クロスバイクも、26インチ29インチMTBも、

全てOK! という訳だ。

IMG_5454

「5段階の抵抗」が替えられ、これを使って、強度を調整します。

まずは、最も軽い”1”で5分ほど流し、その後”3”で2分アタック!

また”1”にして、1分休み、”2”で、90rpmを3分間キープ。

また”1”にして少し休み、その後”4”で立ち漕ぎ30秒。

さらに”5”にして1分間。”3”にして、100rpmを2分間キープ。

また、”1”にして、2分休憩。

というような、約15分以内のトレーニングメニューを作ると、良いと思います。

体力やスキル、目指すものにより、その内容は異なりますが、

ローラー初心者の方や、飽きやすい人(店長のような)は、

まずは、この15分以内というトレーニングを、お薦めいたします。

※(この15分は、根拠がある数字です。)

余裕があれば、これを2セット実行すると、グッドですっ!

 

この冬、自分をパワーアップさせましょう!

 

本日紹介した商品

ミノウラ:RDA2429 リムドライブトレーナー

販売価格:31480円