タカヤマサイクルホームページ

SCOTT 29er


前回に引き続き、スコットバイクの入荷案内(紹介)です!

IMG_5378

大口径29インチの、MTBだ!

アメリカンバイクっぽい、鮮やかなグリーンが、カッコイイのです。

IMG_5379

オイル式の、DISCブレーキを採用。

ストッピングパワーが、段違いです。(^<^)

 

基本的には、コンポーネントやフレームなど、

先日ご紹介しましたASPECT 780”とほぼ同じですが、このバイクは、

タイヤの大きさと、ブレーキシステムが違います。

大口径ホイールのメリットは、とにかく加速が良く、巡航速度が高いという事。

そして、段差を乗り越え易く、クッション性能も高いため、

山道のオフロードだけでなく、街乗りにも抜群の扱い易さを誇る!

どうしても、質量的に、重量が若干重くなるのだが、

それが、全く気にならないほど、良い事が勝っている。\(^o^)/

販売価格は、58.000円。

走行性能に優れる”29インチ”&制動能力が高い”油圧DISCブレーキ”が、

この金額で購入出来る・・・という訳だ。

アメリカンバイク”SCOTT”で通勤通学を楽しんでみてはいかがだろうか・・・。

 

SCOTT ASPECT 960

重量:14.5kg

サイズ:S/M/L

販売価格:58.000円

 

さて、

スコットのバイクを語るならば、もう少し上のグレードを出す必要がある。

現在、「世界で戦うマウンテンバイク」は何社もあり、甲乙つけがたいのだが、

スコットバイクは、5本の指に入るスーパーマシンである。

前後サスペンション付きの”スパーク”や、”ジェ二ウス”。

265229(SPARK RC 900WORLD CUP – 29 ¥789.000(本体価格)

 

リジットバイクの”スケール”など、まさに”戦闘マシン”の領域であるし、

ルックスも、雰囲気も、「一つ次元が違うよな!」と思えるほど敷居が高い。

このように、表現すると、

「一部のマニア用」とか、「手が届かない」という、

マイナスのイメージを与えてしまうかもしれないが、

そうではない。

低価格の商品(今日紹介しているMTBなど)は、

扱い易く、気兼ねなく、足代わりにバンバン使える。

これはこれで、「特化した性能」であり、明快さに好感が持てます。

それに対し、グレードの高い”高級車郡”は、それなりのポテンシャルを持たせ、

解る人達への、魅力的な走りの提供

というタスクを持たせている。

マウンテンバイクを、マウンテンバイクとして乗るライダーにとって、

今の自分を越える為の腕と性能(マシン)を、常に探しているのだ。

その為、敷居や次元、そして価格を踏み越えてでも、

手に入れたい機材がある。そのひとつが、このSCOTTである。

265206

SCALE 920 – 29 ¥349,000(本体価格)

 

しかし・・・、

良い事は解っていても、実際には、金額面という大きなハードル?もあり、

すぐに「購入する!」まではいかないかもしれない・・・が、

いつかはSCOTT」という憧れを、持っていただきたいと思います。

 

MTBの創世記から、上質で魅力的なマウンテンバイクを、

今もなお、提供し続けている”スコット社”。

アメリカらしく、トンガッタ感じの雰囲気も、

少し悪っぽくてカッコいいのだな!(^_-)-☆

改めて、皆様に知っておいていただきたいブランド=”SCOTTです。

 http://www.scott-japan.com/

 

冬時間営業となりました。

AM8:00~PM7:00

よろしくお願い致します。