乾き…。

寒さが厳しい毎日ですが、皆様、体調はいかがでしょうか?

冷え症で、乾燥肌の私としましては、この時期が最もツライです。

「潤い(うるおい)」がなくなって来ると、何かとあるものですなあ~。

体も、心も、自転車も・・・。(+_+)

そんな事で、(どんな事で?)自転車の話に変わっていくのだ。

後車輪には、フリーホイールという部品が付いています。

乗車時に、ペダルを止めると発生する♪パチパチ音”がそれです。

内部にはツメがあり、バネの力で伸びあがります。

このツメが、内部のギザギザした壁を擦るので、パチンパチンと音が出ます

(構造の話は、これで終わり)

良く見ると、ツメの側面が焼けている事が解ると思います。

ここは「壁を擦る=金属部品が触れ合う場所」ですから、仕方がないのです。

その対策として、この部分にはグリース等の油が必要になる訳です!

フリーホイールは、「①ギザギザの壁+②鉄のツメ+③グリース」

この3つが合体して、性能を出しているのだ。

金属音が甲高く聞こえるようになったら要注意ですよ。

定期的に分解し、グリースアップをしましょう。

上と、似たような話で、

電動アシスト自転車の、ペダルが踏めなくなった・・・という依頼。

「えっ?踏めない・・・?」

いろいろと診て行くと、モーター内部の、あれだという事に気が付いた。

モーターのカバーを外してみると、「ハハ~ん、やっぱりなっ!」。

 

ここにも、ツメがあるのだ。

油分が無くなり、ツメが固着してしまった為のトラブル。

定期点検やオーバーホールの必要性を、感じて下さいませ。

タカヤマサイクルの、”情熱のオーバーホール”随時受付中です!

分解、洗浄、グリースアップ、ケーブル交換 (25.000円~

サビ付き、汚れた自転車も、ピカピカに仕上げます。

作業期間:約1週間~2週間

ご依頼お待ちしております。 (店長)

レストア

以前、「レストアするぞ~!」と紹介した、ランドナー。

「時間が作れたら、やろう~」と思って、思って、思って・・・、

やっと作業を、開始しました。

かなり、傷んでますね~。

バーテープは、もうミイラです・・・。

ネジというネジは、サビて回らないし、途中で破断する物はあるし、

ハンドルステム(写真)は、固着し、抜けないし~・・・。(>_<)

まあ~旧い自転車を修理(レストア)するのですから、当然ですなっ!

必殺技で、外したぜ~!

そんな事で、やっと、ここまで分解が出来た・・・。

なるべく、オリジナルのまま、また年式の雰囲気を出しつつ、

完成を目指していきま~す!

※(このレストアは、お客様より依頼を受けたものではありません)

トラブルに、対応~!

自転車は、”乗り物”です。外で使う乗り物です。決して”飾り物”ではありません。

乗れば、何かとあるものです。気持ちの良い景色や楽しい時間を過ごす事はもちろん、時にはトラブルもありますね・・・。うん。 それが、自転車という乗り物です!

当店では、こんな修理もします。

転んで、フォークが曲がった。(歪んだ。) (>_<)

でも大丈夫!こんなふうに、シャキッと、直しちゃいます。(^_-)-☆

この修復は、技術者として、”堂々の作品”とも言える修理内容なのですが、実はこの修理、少し問題があります・・・。

カタチある物が、「曲がってしまった」 という事は、今は安全を考慮し”交換”しなければなりません。 これ、現代においては常識で正論なのです

「直す・修正する」・・・これを、”技術力”(ぎじゅつりょく)だと学び、また実行している私は、ただの旧い人種なのでしょうな~。(^_^;)

今の時代です、「修正後の責任はどうするのか?」を問われる事もありますものね。そう考えれば、ヘタな事はしない方が、利口で賢いのでしょう・・・。

それでも、お客様の望みがそこ(修復)にあるならば、私は気張ってみたいと考えております。

そんな事で修理は、状況により、対応させていただきますので、お困りの方はご相談下さいませ。

気を付けて走っていても(使っていても)、大切にしていても、トラブルはあるものです。

何度も言いますが、自転車は、乗り物ですからっ!

サスペンションの、ネジ山修復(ヘリサート)だって、チョチョイのチョイです。

 

シンプルなパンク修理も、複雑な改造も、出来る限りの事は、お手伝いさせていただきます。

皆様はライダー。私はメカニック。お困りのことがございましたら、ご相談くださいませ。

ご依頼をお待ちしております。

”愛の自転車伝道師” タカヤマサイクル店長・高山真

 

緊急修理・・・。

夏休みですから、皆さんサイクリングを楽しまれているようです。

走る人が多ければ、当然、緊急修理もあるものです。

DI2の変速が、動かなくなった・・・。

PCで調べると、「ユニットの組み合わせが適正ではない」という・・・。

今の今まで動いていたのに、適正ではない???

しかも、動かないとは、・・・いったい何が起こったのだ???

そんなバカな事はないのである。必ず原因はあるはずだ。

はあ?? バッテリーが無い??? 「いやいや、充電したばかりです。」

おいおい、どーする・・・。(+_+)

脳内BGM♪  雨あがりの夜空に by忌野清志郎

 

変速ワイヤーが切れた~。しかも、内部で・・・。

早速分解を~。

やっと、取れたあ~~~~!\(^o^)/

ケーブルを交換し、再出発です! GOGO!

チューブレスタイヤが、パンクした~!(正しくは、空気が漏れた)

外してみると・・・テープがヨレています。

ビシッと合わせて、タイヤ装着&シーラント液を注入!

 

ハイ、完了~! 再出発です。GOGO~!

ハンガーが折れた・・・。

在庫品を、加工し、何とか、再出発! GOGOGO!

簡単なパンクから、複雑な修理まで、様々な事柄が集中します。

 

「機材の修理は、お任せ下さい。」

わたしは、どうにかしてでも、前に送り出します。

皆様の注意する事は一つだけ。

そ・れ・は 交通安全。

無理をしない、無茶をしない、調子付かない。

過去に痛い目に遇ったことがある、お調子者の店長だから、

皆様に、あえて、お伝えしたいのです・・・。

 

気を引き締めて、楽しい旅を続けて下さいませ。

~~~ お盆休みのお知らせ ~~~~~~~~~

8月15日(水) 16日(木)  お休みいただきます。

※14日(火)は、営業いたします。  

よろしくお願い致します。 店長

 

 

工夫・・・。

宅配業社が使われている自転車を、改造しました。

正しくは、運搬用自転車の後ろに付け、荷物を運ぶ”トレーラー”です。

このトレーラー、机上では、”理論的&構造的”には問題ないのだが、

実際に道路で走ると(使うと)、車輪がキチンと働かず、

路面と無駄な摩擦が生じ、タイヤの消耗が激しいのだ。

そこで・・・

スプリングを付けて、直進性能を上げてみた。

カーブでは、トレーラーは振られ、自然にタイヤは曲がる・・・。

直線時になれば、バネで引っ張られて、瞬時に、真っ直ぐになる・・・。

これだけの事だが、「大きな性能アップ」です。 >^_^<

 

私に出来る事は、「考え、工夫する事」です。

アイデアを、具体化し、施工し、仕上げる。・・・それだけです。

今日も、明日も、明後日も・・・。私は、堂々と”街の自転車屋”です。

これからも、タカヤマサイクルを、よろしくお願い致します。