男のGT

GT。ジーティーのマウンテンバイクって、やっぱりGTだよね。

IMG_2811

横から見ると、イスの下に三角形がある。

これが、”トリプルトライアングル”と呼ばれていて、GTの最大の特徴である。

「剛性が…強度が…」と言われているが、その性能よりも、

この見た目、ルックスが良いのだな。

ここに、「男を感じるのだ!」←(と思い込んでいる店長です。(^_^;)

IMG_2812

Rディレーラーをはじめ、コンポ―ネントは、リーズナブルなものを使用しています。

 

このGT”アグレッサースポーツ”は27.5インチのホイールを履く。

アルミフレームに、サスペンションフォークが付き、

入門用MTBとして、問題無くその性能を発揮する。

 

GT:アグレッサースポーツ 27.5

販売価格:49800円 (税抜き)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

臨時休業のお知らせ。

10月31日(土) 所用

11月 5日(木) 講習会

11月 8日(日) はらっぱレース

11月14日(土) 所用

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

新・BOMA

高性能なカーボンフレームを供給している”BOMA社”から、

新型のロードバイク・フレームが発売になったぞ!

IMG_2819

COFY(コフィー)

レーシングバイクとは、異なり、乗り易さに大きく振った、コンフォート・ロードバイク

カラーリングもカッコイイ~! これで、135000円だってさ! 凄いね。

IMG_2820

BB部はネジ切りタイプ(JIS)を採用。

圧入タイプとは異なり、とても(良い意味で)優れている。(ここ大事!)

 

IMG_2821

フロントディレーラーは、”バンドタイプ”を採用する。

上級機種にあるような、”直付け”を採用せず、スタンダードにした事は大きく評価したい!

「はぁ~?上級機種と同じ方が、良いんじゃないの?なんで??」と、

疑問を抱く方も居るでしょう~。うんうん。

直付けにすると、その箇所(フレームの内側)の強度を上げなければ

作動時には、フロントディレーラーが、グニャグニャ動いてしまうからなのだ。

その為、フレームの強度や厚みに神経を使ったり注意を図るより、

往来型のバンドタイプの方が、単純に、しっかり固定できる為、

「バシッ!」っとした作動感と操作感を得られるのだ。

もちろん、昨今の改善された高級車のような、”優れた直付け”であれば、

それはそれで良いに決まってはいるが、

私個人的には、このバンドタイプが大のお気に入りだ!

 

IMG_2822

なめらかなデザインは、BOMA最大の特徴!

このラウンド型から想像できるのは、優雅な乗り心地。

シートシテーやチェーンステーも、外側に向かって、なめらかな曲線を描き、

どこまでも、しなやかに、快適に・・・を演出しているのだ。

BOMAが発売されてから、デザイン面において裏切られた事は一度も無い!

(カラーリングは、別にしましょう・・・(^_^;)

もちろん性能面でも、フレ―ムごと味付けが異なるのは云うまでも無く、

このコフィーも、”目的に使命を持った”、優れたバイクである。

TOPチューブの長さも良い感じに設定されているし、

フォークの寝かせ具合(正しくはフロントセンターが長い)も良く、

今後は、各雑誌からも、性能面では高い評価がされるだろう。

IMG_2823

700×25C(25mm幅)のタイヤが余裕で入る。新時代のフレームですな。

ケーブルは、全てインナー(内蔵)になり、フルアウター仕様となる。

これで、フレーム内で形成されているライナー(パイプ)が原因で起きていた、

不具合=操作時の抵抗を及ぼすような事は無い!という訳だ。

また、中間で、剥き出しになる事が無いため、キャップ装着箇所の抵抗も無く、

優れている。この手法は、メーカーのコストダウンと思われがちであるが、

私は、この方法をとても高~く高~く、評価している。

 

 

コフィー。BOMAが提案する、”サイクリング車”である。

「コンフォートバイク」とメーカーは謳ってはいるが、

これに乗った瞬間、「ああ~サイクリングがしたいな・・・」と素直に思った。

これは各自の考え方と、捉え方の違いだけかもしれないが、

たかが、試乗時、しかも30秒ほどで、「旅がしたいな・・・」と思えたのは、

ここ数年で、このバイクだけです。

イスにドカッと座って、ゆっくりゆっくりペダルを回したいものです。

 

カーボン素材の特徴を覗いて行くと”弾性”が見えて来る・・・。

その性質をうまく生かした所が、良いのだと私は考えています。

 

さて、このコフィー、

ご提案するとすれば、完成車金額で20万円くらいで良いだろう。

コンポは、TIAGRAか、SORAでも良いかな?

いやいや、スギノのクランクに、マイクロシフトも良いかな~。

物置きにしまってある、旧いカンパニョーロもミックスしちゃおうか~。

タイヤは25C…そう、パナのツアラーが良いかな~!?

ドロヨケは、??付くかな?無理かな??

小さいキャリヤをシートピラーに付けて、一泊分の荷物をコンパクトに搭載。

ハンドルバックはオーストリッチの”F300”で決まり!

連休を利用して・・・いや、平日にお休みを取って、

100キロ弱の温泉地に行こうかな?

それとも、クルマに乗せて、ドライブを楽しんだ後に、

海を見ながら、海岸線を行けるだけっていうのも良いかな?

う~ん、伊豆半島が面白そうだ・・・。

伊豆急2100系リゾート21  に乗って、海を見ながらビールを飲む。

あれれ?自転車に乗って無いじゃん!? まあ良いか・・・。あはは。

リンコウ袋に入った”コフィー”と一緒に、旅を楽しむのだ!

な~んてね。

 

夢が広がる、軽量カーボンバイク。

あなたの愛車にしては、いかがだろうか?

 

BOMA コフィー(フレーム&フォーク)

重量:1505g

素材:カーボン UD

サイズ:3種 S/440  M/475  L/510

販売価格:135000円(税抜き)

 

やりますよ。(^_-)-☆

修理の話です。

お客様が望まれている訳ですから、情熱を入れて、全力で作業します!

IMG_2795

サスペンションの修理も・・・

 

IMG_2760

出来る限りのことを・・・

IMG_2826

オーバーホール&レストアは得意中の得意!機種は問いません。

IMG_2786

オーバーホールを(バラして)していると、 こんな事もあります。

IMG_2787

ワイヤーが解れて(ほつれて)いますね~~。

ユーザー様は、こんな事になっているとは思いもしないだろう・・・。

もちろん、私も外したから判ったことです。

やはり、定期的な点検とか、オーバーホールは、必要なのですね~。

 

IMG_2796

これは、リアサスペンションの”移植”をした例です。

もともと、コイル式のサスペンションが付いていたが、

経年劣化のためオイルが漏れ始めており、旧式の為、修理も不可能。

交換するしかないのである。予算的な事もあり、

マングースのフレームに、GIANT製品のサスペンションを移植しました。

 

どんな小さいトラブルでも、トラブルはトラブル。大小は関係ありません。

ましてや、「当店が販売した自転車やパーツが、不具合を起こしている。」

それは、もう、ダメな話です。

相談された以上、全力で処置致します。どうぞ、お申し付け下さいませ。

販売店は、その販売したものを責任を持って、メンテナンスすべきである。

私は、その責務を成し遂げたいと考えています。

 

店長:高山 真

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんだか・・・なんだか、違和感があるのです。

NHKの朝番組で、頻繁に「すっぱ抜くぜっ!」という言葉を使うのですが、

「この言葉の意味を、このシーンで使うのか?」と、

私は個人的に疑問に思うのですが、

天下のNHK様ですからね・・・。私の解釈が間違っているのでしょう。

でもな~。まあ、見なきゃ良いだけなんですけど。(^_^;)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

臨時休業のお知らせ。

10月31日(土) 所用

11月 5日(木) 講習会

11月 8日(日) はらっぱレース

11月14日(土) 所用

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

子供車だって、凄いっ!

秋ですね~。落ち葉が舞いま~す。・・・なんだか寂しい (>_<)

僕の心に住んでいたあの娘は、今どこに・・・

(脳内BGM♪ポプラ通りの家 byキャプテンフューチャー)

 https://www.youtube.com/watch?v=H2O31NS3KSU 

この歌、大好きなんです。(*^_^*)

・・・な~んて、センチメンタルな気分になっている場合じゃないぜっ!!

そーさ!秋は、ステキな出会いがある季節!

季節はずれの海岸には、物語がたくさんあるみたいだからね~。(また、出た出た)

 

そんなことで、(どんなことで?)、今日のお薦め品情報です。

 

IMG_2801

ブリヂストンの、子供自転車です。女の子用の新型車です。

どーですか、このセンス!良いでしょう~。(写真はミストグリーン22インチ)

IMG_2803

ドロヨケには、可愛い柄がプリントされています。

IMG_2805

ランプは、LED(発電機)を採用。明るいぜ~!

IMG_2802

”リコリーナ”という車名です。

 

大人っぽくて、上品な味わいがあり、香りが漂うステキな少女ブランド。

女の子の小さな手でも握り易いように、特別なブレーキレバーの形状で作られていたり、

音が出ないブレーキが付いていたり、

大型のオーバル型のカゴもオシャレだし、

サドル(イス)も大きめで、ゆったりとしていて、痛くならないし、

サビないし・・・

このような、子供用自転車を、きちんと作るブリヂストンサイクルは凄い!

さらに…というか、もちろんの事、各所にタカヤマチューンを施してあるから、

絶対に乗り易く、扱い易いものに仕上がっている訳だね。(^_-)-☆

 

ブリヂストン:リコリーナ

カラー:4色 ミストグリーン/ネイビー/ラベンダー/ベージュ

サイズ:3種類 22インチ 24インチ 26インチ

販売価格:22インチ 29800円

     24インチ 30800円 (3段変速付き 35800円)

     26インチ 31800円 (3段変速付き 36800円)

 

ついつい、価格ばかりに目が行く”子供用自転車”の世界ではあるが、

「本物って何? 何が良いんだろう?」を考えた時、

”安全で、乗り易く、高品質である”という答えがある事を知っておきたいものです。

 

私達、プロショップ(安全で高品質なものを販売する店)として、

皆様のお役にたてるように、お手伝いをさせていただきます。

”お薦め”とは、心から、お薦めするものであり、

雑貨店のような、販売戦力商品(利益確保)だけの物を提供する事はしません。

タカヤマサイクルは、小さな、小さな店です。

一人で仕入れて、組み立てて、一人で接客し、販売して、一人で修理して・・・

効率の悪さが、時に自らの首を絞めている事もあります。

昨今の、流行りの商業形態から見ると、逆行しているかもしれません。

 

 

小さな店に出来ること。

タカヤマサイクルは、皆様のパートナーです。

これからも、”安心”を、ご提供させていただきます。

 

店長:高山 真

入荷情報~!

 

秋になると乗りたくなるのが、こ・れ・だ!

IMG_2813

 

BMX

IMG_2815

ハンドルは、クルクル回る”ジャイロシステム”を搭載。

IMG_2818

タイヤは太めのスリっクタイヤを装着。

IMG_2816

ブラックに、細かいドットが入った”星空”のようなカラーリングが素晴らしい~!

コスモ(宇宙)ペイント と言いたくなっちゃくね。(勝手に言うな)(^_^;)

 

20インチという小径車輪ですから、スピードは出ません。はい・・・。

速度が低いからこそ、楽しい乗り物が、このBMX。

本来ならば、”曲芸”などをし、自己を演出したり、

ジャンプやトリックをして遊ぶのが目的な機材でもあるのだが、

そんな事、私達には出来ません~。でも、出来ませんけど、やりたいのです。

公園や、家の庭などで、クルクルと、遊んでみましょう。

板を置いて、ジャンプ!駐車場にあるの車輪止めの上を、バランス良く走行。

そんなことだけでも、なかなか、楽しいのです。(*^_^*)

以前にも提案しましたが、

子供(幼児)と一緒にサイクリング・・・には、ベストな一台です!

速度が無いに等しい、補助輪付きの子供自転車と一緒に走るのは、

MTBやロードバイクじゃ無理。

BMXのように、低速域で楽しいものが、良いのだな~。

子供の前をゆっくり走って、時々後ろに行ったり~来たり~

そんなふうに、だらだら~と走るしか出来ない条件(状況)でも、

時々ハンドルを「クルリンパ」と回せば、心は躍ります!

冬場のトレーニングや、テクニック向上にも良いでしょう。

BMX、いかがでしょうか?

 

GT:スラマー 20インチ

販売価格:39800円(税抜き)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

臨時休業のお知らせ。

10月31日(土) 所用

11月 5日(木) 講習会

11月 8日(日) はらっぱレース

11月14日(土) 所用

 

よろしくお願い致します。