パオパオ②

「監督…あんたに教えてやりてぇ…。

プロってのは、

仕事以上の事をやっちまう奴だって…。」byぺぺ

 

”パオパオ・ウエア”の注文(予約)締め切りが、明日です。

マンガ”茄子”の物語は、知っていますか?

スペインに住む主人公ペペの人間模様と、自転車レーサーの宿命が描かれてます。

ペペの元恋人が、兄と結婚してしまう…。

悔しい…やりきれない…。

この地から、逃げ出したい、そして抜き出たい…。

それらが(気持ちが)、自転車のレースを通して語られ、

ちょっぴり切なく、また時に熱くなる物語です。

”茄子”を纏って、高原に飛び出すぞっ!

コロナ問題が早く終息してくれる、その日を願って、

今は心の温度を高め、ワクワクさせていましょう。(^_-)-☆

ご予約、お待ちしております。

Eバイク

早朝、軽く山へ行ってみた。

あっという間に、山間部へワープできた。

(パッと行って、パッと帰宅できちゃう。)

さすが、電動アシスト”Eバイク”だ。

アクティビティという”スポーツ型レジャー”として、

ぜひ、Eバイクを皆様にもお勧めしたいです。!(^^)!

(こんな場所、あるんだよ。ね、行ってみたいでしょ!)

※AM6:00 帰宅しました。

 

汗を掻き、筋肉を酷使し、心臓をバクバクさせることこそ

”真のスポーツ”であり、充実感となっていることは承知。

無論、それらを解った上で、

誰でも喜楽に、もっと安易に、自転車の風を感じられること。

そして、景色の良い場所へ運んでくれる”魔法のじゅうたん”=Eバイクも、

それはとてもとても、楽しい世界なのです。

 

「自分の時間を優雅に愉しむ」 こんなご提案をしたいと思います。

※試乗車あります。

ぜひ、Eバイク(魔法のじゅうたん)を体感してください。

 

さあ、今日も元気を出しまくって、自身と周囲を明るくしましょう。

脳内BGM♪ 全てが僕の力になる。byくず

自粛、我慢、それも、今を生きているという事・・・。

ただ生きるのではなく、良く生きれば、全てが私達の力になるのでしょう。

よし! 今日も頑張ろうぜっ。

営業時間の変更

お客様各位

しばらくの間、閉店時間を19:00とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

タカヤマサイクル 店長:高山真

ほお~。

気が滅入る事もありますが、とにかく、

元気を絞り出して、笑って過ごしましょう。

では今日も、心穏やかに、まいりましょう。

 

お寺様のお言葉です。

「乙女たち いろはにほへと 散る桜」

”夢見る女のこ”。”華やかな桜”。”舞い散る花”。

ほお~「・・・・。」(#^.^#)

う~ん、どんな解釈が、正しいのかな??

あなたはどうように、感じられますでしょうか…。

思いっきりの元気と、笑顔で、この逆境を乗り越えていきましょう。

皆様と共に・・・。タカヤマサイクル。

王者の道。

ロードレーサー界の王者”ピナレロ”。

デザインも、雰囲気も、とにかくカッコいい~のだ。

お~。”ENJOY ITALIA”ですって。(^_-)-☆

アズーロカラーのトラックレーサー”MAAT” カッコ良すぎです!

(タメ息しか、出ません・・・)

 

そして、このポスター。このセンス、どうですか?

「いつかはピナレロを買うぞ…」そう夢見ている方々も多いはず。

 

そんな皆様の背中を、スッと押して差し上げましょう~。

ピナレロ=イタリアンの雰囲気を、漂わせるのマシンがこれ。

RAZHA・DISK(ラザ・ディスク)だ。(298.000円)

シマノ105、オイルディスクブレーキを装備。

マットブラックのボディに、キラッ☆と光るシルバーのデカールがイイね。

こういうセンスが、「うひょ~💛」なのだ。さすが伊太利亜。

伊達男を目指す諸君に、ぜひともお勧めしたいですなあ~。(^_-)-☆

マットブルーも、カッコいいでしょ~。

タイヤとフレームの隙間も、十分にある。(写真は700×25C)

28㎜幅のタイヤだって、余裕で装着可能だ。

グラベルタイプの強化タイヤを付ければ、少々の凸凹道だって、走破できる。

※(店長が実証済み。こういう使い方が出来るのも、イイですね~)

”可能性”

レーシングだけじゃない。

ツーリングだけじゃない・・・。

気楽な、ポタリングだけでもない。

あらゆることを、欲張ってみるそれに対応出来る高次元の性能

そう!次世代のロードレーサーが目指しているところは”可能性”なのだ。

刃物を素手で触るような危険な魅力」を味わうと同時に、

あらゆる場面で

惚れて、高揚して、自分を楽しませることに、夢中になっていただきたいのです。

 

レーシングスタイルで、ピナレロを駆立てるのも、

Tシャツ&ジーンズ、スニーカーでふらっと走ることも、

時には、バシッっと決めた、おしゃれなスーツで、ピナレロに乗ることも、良いですね。

どんな時でも、間抜けな感じがしないのは、本物だからでしょう…

凛としたマシン、ザ・ピナレロ。

あなたの夢に、入れて下さい。