サイクリング・ロード

9月になりました。暑さも落ち着き、朝晩は涼しく、日の出、日の入りも変わりました。(朝夕は暗いですものね)(>_<)

季節は一つ変わり、夏の終わりを感じる今日この頃です。

ぜひ、外に出て、このゆるやかな季節の流れる時間をお楽しみ下さいませ。

脳内BGM♪「センチメンタルシティ」

さて、今日のお話は、「サイクリングロード」

 

現在、諏訪湖にサイクリングロードが建設されています。間もなく完成かな?

凄い事ですよね。「クルマが走らない自転車専用の道」が出来るんですよ。

諏訪湖をぐるっと一周繋ぐ道…しかも平らな専用道路を走れるなんて、夢のような話です…。

完成したら、思いっきり、自慢しちゃいましょう~!

今まで、「サイクリング」と言えば、なんだか難しいような、さらには特別なスポーツ自転車の世界ばかりが、優先的に語られていたと思います…。

これは各メディアが情報発信をする上で、「話を伺える人」を探せば、安易に思いつくのが、業界人(自転車屋や愛好家など)が多いので、偏ってしまうのは仕方が無い事ではあります…。編集する側も、背伸びをし過ぎているかもしれません。

また私も含めて、話をする人は、ついつい大げさに表現してみたり、また高尚な言葉を並べ、話はどんどんエスカレートするばかり…。(~_~メ)

これではダメですね。敷居や壁が高くなるばかりか、イヤになります…。

業界人は自分が表に出るのではなく、もっと裏方に専念することで、周りの方々の存在が引き立つ事に気が付かなければなりません。皆を牽引する事と、我が目立つ事(宣伝)は違います。

私自身も、ここは大きく反省しております。

初心者の皆様に、自転車の世界を語り伝えるならば、謙虚さと、目に合わせたお話が大切だと、改めて感じております。

「サイクリングの魅力とは?」

サイクリングの魅力は、自転車を使って、気持ちを解放出来ること…。

距離も、時間も、自転車の種類も関係ないです。

もっとも~っと、気軽に楽しんで参りましょう~!

そんな事で…、せっかく作って頂いている、諏訪湖サイクリングロード。

この話題を、一部の自転車マニアやメディアだけ語らせるのは、もったいないと思いますので、

ぜひ、一般市民皆様が主となり、話題作りをしていこうではありませんか。

『えっ!?話題作り?。今の時代はSNSで~情報発信~”#$%&'()”#%&”…』

いやいや、小難しい事をする必要はありません。自転車も特別なスポーツ自転車じゃなくても良いんです。

今ある物や、物置に眠る古い自転車を引っ張り出して、ただ、走らせる事で充分なサイクリングです! サビていたって、ご愛敬!

まずは走る。そして、日常的に諏訪湖で自転車を走らせる事が楽しくなり、その次として、気持ちが良い自転車走り(サイクリング)を続けられることが出来たら、これで良いのではないでしょうか。

「気が付いたら、自転車が日課になってた。」これがベ・ス・トです!

諏訪周辺にお住いの皆さん、ぜひ諏訪湖サイクリングロードを、自分の道(ホームコース)とし て、日々使って行きましょう~。

諏訪湖畔から眺める絶景を、独り占めしながら、ゆっくりゆっくりペダルを漕ぐと、普段気が付かない事に「ハッと」します。

全身がぎゅーんと伸びて、関節の動きも、呼吸もラクになります。

自転車に乗る事を、小さな運動として、また楽しみな時間として頂きたいと思います。

”皆さんが宣伝大使” 情熱を発進!

私達自慢の自転車道路=「諏訪湖サイクリングロード」。

全国の方々が頭の隅で、「諏訪湖のサイクリングロードに行くのが夢なんだ…」となれば 最高ですね~。ぜひ実現させたいものです。出来るかな?どうかな?

実はこの話、決して難しい事ではありませんし、実現可能なものです。

”ただ、皆様が走れば良いのです。” 

一人でも、親子でも、高齢者でも、子供だって、この道路では主人公です。

存分に、自分の世界に入り、酔いしれて下さい。(*’▽’)

無理やりの情報発信なんて、必要ありません。

「諏訪湖を感じながら、走っていただく事だけ」、それだけで良いのです。

実際に走れば、「足跡と足音」が残ります・・・。気持ちも残ります。

それを見て、感じて、人から人へ温度が伝わって行きます。これこそが、最高の宣伝であり、情熱🤒発進なのです…。

「地元で生活している人が楽しんでいる。」となれば、自然に他所から来たくなります。

諏訪湖のサイクリングロードを、堂々と自慢しあい、見つめ、もっともっと良いコースとなるように、育んでいこうではありませんか!

この地域を魅力的な場所になるように、共に考え行動して参りましょう。

 

ぜひ、この諏訪湖に、自転車専用道路(サイクリングロード)が出来る事に、 もっと注目してまいりましょう。

私は、もっと普通に(日常的に)自転車を乗っている人が、堂々とサイクリングを語る場を作ってあげたいと思うし、

自転車と無縁の方々にも、そのきっかけ作りと、背中を押してあげたいと思います。

多忙な生活の中に、自転車が緩やかに溶け込めるように、応援したいです。

素晴らしい未来を、皆様と共に…。

 

”愛の自転車伝道師”タカヤマサイクル店長:高山真

トライアル

こんな自転車もあります。

岩場を飛んだり、丸太を越えたりする遊び。

自然や人工的な障害物を相手に、いかに足を付けずに走行できるのか。

いかに、バランスよく自転車を操作し、テクニックを駆使するスポーツ。

それが、バイシクル・トライアル

えっ!?トライアル???

BMXと似てるけど…違うのかな???

おや、イスがありませんね~。( ゚Д゚)

通常の自転車と異なり、競技中(格闘中)は椅子に座る事はほとんどない。

軽量化の為にも、付けないマシンが多いのもその為。

「勝ちに行くライダー」には「休むイス」など必要ないってワケだ。( `ー´)ノ

前ギヤはこんなに小さい。そして後ギヤは、一枚。

前後のギヤ比は、ほぼ1対1だ。これでは、ぜんぜん前へ進まないね。

そう!ここが、BMXと大きな違いなのです。( `ー´)ノ

障害物に対応させようと、前後に体を大きく動かす必要がある為、ハンドルは前方に長く付いているのが特徴。

そして、テクニックを生かす為のギヤ比率(1対1)

さらに、マシンの強度は最小限。軽量化こそ正義!だから、マシンを壊さないテクニックも絶対に必要なんだ。

これが、トライアルのマシンという訳。

ちなみにBMXも「魅せるアクション、派手な動き」は、似ているが、の最優先課題は”強度”です。だから少し重いんだよね。

ヘッドパイプは、軽量化の為、大胆に肉抜きされている。

ここまでやってるんだから、専門マシンはすごいです。(*^^)v

 

どうですか?皆さんも、トライアルにチャレンジしてみませんか。

とはいえ、いきなり本格的な物は無理ですので、

とりあえず「なんちゃって」で十分です。(^_-)-☆

まずは、MTBでも、BMXでも、いっそのこと、お買い物自転車でもOK!

ゆっくり走って、ピタッと停止し。またゆっくり走って、ピタッと停止~。これだけでも楽しいものです。

ポイントは、体重移動とバランスです!

そのうちに、前後のタイヤを少し(3~5cm)浮かすテクニックをマスターし、「乗り越えられる…かもしれない」という自信を付けよう~!

MTBやBMXでは、ウイリーや、ジャックナイフもバンバンやってさ~

ビールケースなど障害物に前タイヤを載せたり

ジャックナイフで後輪を持ち上げ、クルっと回って~同じく後輪をビールケースの上に載せたり~それだけでも十分楽しいぞ!

さらには、ギヤ比を軽くセットし、いくつもの障害物を足を着かずに走らせる練習をしてさ~~。うひゃひゃひゃ~(#^.^#)

どうだろう。楽しそうでしょ!?

気が付いたら、専門のトライアル自転車が欲しくなっているかもね。

その時は、私にご相談下さい。(*^^)v

まずは、今ある自転車で、なんちゃってトライアルを楽しむ事を、ご提案いたします。

暦の上では立春を迎え、次の季節到来に心が躍りますね。

とはいえ、まだまだ寒い日が続きます。

どうぞ、お体に気を付けて、お過ごし下さいませ。

店長:高山真

トレーニングマシン

寒いですね~。すると、運動不足になりがちです。

少しでも外に出て、自転車に乗れば良いのですが、この気温🥶ですから…。

なかなか、その気にならないのであります。(-_-;)

そこで、

「室内で運動しましょう~!」という提案です。※(写真は、イメージ)

自転車を取り付けるだけの、簡単トレーニングマシンがこれ。

GIANT:サイクルトロン・マグネット 最大抵抗880W

販売価格は、22000円という安値も大きな魅力で、

これからトレーニングを始める方に最適なモデルです。

抵抗は、マグネット式。6段階に負荷を変えられるのも魅力です。

「負荷(抵抗)が最大880Wのモデル」といえば、

トレーニングマシンとしては、決して高性能ではないけれど、

店長レベルなら、使えないほど、重い負荷です…。

約400Wで10分回せば、もう、ハアハア~ですから(‘Д’)、

初心者や、レース前のウオーミングアップ&クールダウンにも、

バッチリ使える…いや、使いこなせるマシンですぞ。

装着可能車輪は、24~29インチのホイールに対応。

この中央に部分に、タイヤが密着するため、

MTBの場合、凸凹タイヤでは、振動と騒音が酷いですので、

表面つるつるの、スリックタイヤをお勧めします。(^-^)

絶対に転ばないし、自転車を取り付けるだけの、簡単トレーニングマシンですから、

音楽を聴きながら~、動画を見ながら~など、気楽に出来るのも良いところ(*^^)v

本日の店長トレーニング時、脳内BGM♪ ”In Zaire ” 「♪インザアインザア」

もちろん、マジな練習だって、十分使える!

①スタート時の負荷は”最弱1”で120秒

②負荷”2”にして30秒

③負荷”3”にして30秒

④負荷”4”にして30秒

⑤負荷”5”にして30秒”

⑥負荷”3”にして30秒

⑦負荷”2”にして60秒

⑧負荷”1”にして30秒 終了

こんな感じはいかがでしょうか。

これを3セット。毎日やると、恐ろしく強く早くなるぞ!

個人的には、前輪を台にのせ、ヒルクライムの練習をご提案したいです。

雑誌などを重ねて、好みの角度に合わせて、練習して下さい。

すると、「アレレ?ちょっと、んんん…?」

「肩、腕、腰、尻、ひざ、足首」など、しっくり来ない事が判ります

また、「無駄な力がどこに入っているのか…?」など気付く事があります。

平坦しか走らないライダーや、機械任せのポジションでは、絶対に解らない領域があるのです。

ぜひ、ご自分で、見つけて下さい。

固定式マシンだからこそ、気が付くことがあるのです。

⇩2012年2月の記事です。ご参考にまで。

こんな事できますか?

さあ、秘密トレーニングを始めましょう!

冬だから、寒いからって、部屋に籠っていちゃダメだぞ。

明日の強い自分を目指して、再出発だ~!

 

 

ラストスパート!

さあ~今年もあと一週間。ラストスパートです!

元気に、笑顔でまいりましょう~(#^.^#)

先月に紹介しました、パナソニックのロードレーサーフレームです。

(2021・11・26)

これを、完成させてみました。

ジャーン♬ 細見のデザインがカッコいいですね!

コンポーネンツは、シマノ:SORA2×9speed

Fクランクは、5アームタイプを使い、個性を演出。どーですか!?

ギヤカバーも付いてますう~(^-^)

ステムは、流線形の物をチョイス! こんな所もこだわります。(^_-)-☆

大人がゆっくり遊ぶ時、こんな自転車が似合うと思います。

誰にも囚われず、自分の趣味をとことん楽しもうではありませんか。

 

青い空、白い雲、緑の山、どこまでも続く道…。

太陽を背負い走る時、心が解放されているのが判るんですよね。

さあ!我に合った「サイクリングという旅」を、充実させましょう。

脳内BGM♪ パロマ・ブランカ 幸せの白い鳩。

しばらく、寒い日🥶が続きそうです。

お身体に気を付けて、年末をお楽しみ下さいませ。

BMX

寒いですね~。(>_<)

皆様、風邪などひかないよう、お気をつけ下さいね。

店長の好きな、桟橋。とても絵になります。(#^.^#)

ここから望む諏訪湖は、素晴らしいです。

ぜひ、皆様も、早朝のオレンジ空と湖面を、眺めてみて下さい。

 

さて、🎄クリスマス🎅が、近づいております。

皆様、ご予定はありますか?

友人、知人、家族でのパーティー🎉は楽しいですね。

コロナ禍ではありますが、可能な限り、愉快に過ごしたいものです。

さて、(2回目のさて)本題です。

BMXはいかがでしょうか?

自宅の庭先で、遊べるスポーツ自転車です。

木材でジャンプ台を作って、飛んだり~。

前輪を持ち上げて、ウイリー走行~。

前ブレーキをギュッと握って、後輪を上げたら、ジャックナイフ。

そのまま、180度クルンっと回って、ジャックナイフターン

年齢に関係なく、遊べる自転車が、このBMXなのだ。

特に、「前輪を上げてウイリー走行をしてみたい」と思っている方。

ぜひ、今年、それを実現させましょう。

でも、ウイリーに憧れているけど、出来ないんだよね~(-_-;)

NON・NON・NON。「It’ll be fine.」 大丈夫。(^_-)-☆

コツは、腕を曲げない。後車輪の位置を意識する。

そして、持ち上げる=円の動き を身体で覚える。

1~2メートル出来れば、後は時間の問題だ。(*^^)v

とにかく、派手に、大げさに。

※注意

転んだ時に後頭部を守るため、ヘルメットは絶対に必要です。

それと、背中を守るため、リュックサックを背負いましょう。

中には、衣類など入れて、クッション効果を高めましょう。

後は、ウイリーがし易いように、自転車のセッティングを見直すくらいです。

鏡の前の自分がさ、ジャックナイフやウイリー走行してたら、

カッコいいじゃないですか!?

だから、今から、技を身につけておきましょう。

今なら、出来る。やれば、出来る。

未来の自分に自信を付けてあげましょう~。