マウンテンバイクで。

暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?

お身体に気を付けて、夏を楽しんで下さいませ。

今年は思い切って、ひとり、自転車で旅に出るのも良いですね。

知らない町へ向かって、自転車を走らせる…。それだけで冒険。

ちょっぴり特別な夏にするために、冒険旅行に出かけませんか。

脳内BGM♪”冒険者たち” by太陽の子エステバンより

話は変わって、

店長のサイクリングは、早朝時間だけです。

また、その日の気分で自転車を変え、行く場所も決めずに家を出ます。

とりあえず、湖の方へ行こうかな・・?と思ったら、東へ向かい、

山の方へ行きたいかな・・?と思ったら、北へ向かいます。

そういう、勝手気ままなサイクリングが、私は大好きです。(^_-)-☆

そんな事で、今日は森林浴気分で、朝の山に行って来ました。

とても、気持ち良い空気が満ちており、山のすばらしさを感じました。

デコボコ・ガタゴト道でも、急な坂道でも、

ひと漕ぎひと漕ぎゆっくり進めば、マウンテンバイクの魅力に出会えます。

美しい景色や、美味しい空気の他にも、

砂利道ならではの振動と、時々タイヤの滑る「♪ズザザ…」という音が、

「今、オレは地球と戦ってるっ!」という感じがあり、楽しいのです。!(^^)!

誰かと遊ぶのではなくて、「大地と遊ぶ」から、MTBは面白いのです。

山ですから、小動物にも出会うことがあります。

今日は、りす🐿と、大きなカエル🐸に遭遇しました。(*^^)v

路面は、雨水でかなり抉れて、凸凹ですが、これが楽しい~のです。

「おっとっと、うわああ~」など言いながら、走ってます…。

上手く乗れなかったら、自転車から降りて、押しちゃいます。!(^^)!

上でも言いましたが、マウンテンバイクを走らせるオモシロさは、

大地と共に遊ぶ事が、先頭です。

ぜひ、皆様にも、その辺りを感じていただきたいと思います。

※(Eバイク・MTB 試乗車あります。ご体感ください)

ウイルスの猛威に臆し、少々、窮屈な夏休みですが、

個人個人で現状を捉え、考え、行動してまいりましょう。(#^.^#)

修理、オーバーホール、敏速に対応します。

いつでもご連絡ください。

皆様のご利用、お待ちしております。

タカヤマサイクル店長:高山真

早朝サイクリング

夏は朝。この時間のサイクリングが、最高に気持ちいい~!

朝日がきれいですね~。大好きです!

背中に太陽を背負い、真っ直ぐになる時のが好きです。

(かげよ~のびろ~…(-_-;) ザ・カゲスター)

おお~!なんかリゾートっぽいぞ。

湖、船、空、雲。そして自転車。夏らしい豪華メンバーだ。

さあ、夏の早朝時間を、愉しみましょう!

自転車の調子はいかがでしょうか?

お困り事がございましたら、お声をかけて下さいませ。

私は、あなたの町の自転車屋。

お役に立つのが、仕事です。(^-^)

 

夏が来た。

🌞夏が来ましたね。なんだかワクワクします。

青い空、白い雲、なぜか大きな騒音・・・。

これもみ~んな夏のせい!🌞はやっぱりいい季節です。

実際には、”コロナ”という大きな障害があり、

思いっきり楽しむとか、弾けるとか、なかなか出来ないのですが、

どーにかして、愉快に過ごしたいものです。

玄関先や、お庭での小さな線香花火だって、楽しいですからね~。

脳内BGM♪ 二人の夏物語。

(爽やかさ、洒落た感じ、美しい言葉や表現は、令和になっても不滅だと思います。)

さて、暑い毎日が続きますが、

夏は、早朝サイクリングが楽しいです!

ごく普通の風景。これと言って何も映えないし、栄えないのですが、

緑と青空が、良い感じです。太陽に照らされた自分の影も生きてます。

店長の好きな、路地裏、影の多い裏道、廃道や旧道。

妖しさが、どこかにある感じで、ドキドキします

道祖神や馬頭観音に驚いたり、ネコが出て来てびっくりしたり。

こういう、秘密めいた道や、場所を探して自転車に乗る事が、

とっても面白いのですし、大好きです。(*^^)v

さあ、特別の夏を楽しんでまいりましょう!

暑い季節は、早朝と夕暮れのサイクリングがお勧めです。

長野県だからこその、気持ちの良い風と空気を、味わってみて下さい。

2021年の夏物語を作って行きましょう~! (^_-)-☆

突然の故障、修理。オーバーホール等、いつでも受け付けております。

どうぞ、ご遠慮なく、お持ち込みくださいませ。

お待ちしております。

バーテープ

”塩味”

私は、「しおあじ」だと言いますし、思っておりましたが、

最近は塩味を「えんみ」と言うらしいですね。

テレビなどで、料理を語る方や評論人の皆様が、

「えんみがちょうどよく…」なんて言ってるのを聞くと、とても違和感があります(-_-;)。

「しおあじが・・・、または、しお加減が・・・」と言うのは、旧いのでしょうか?

でもまあ、そういうものなのでしょう~。

言葉も、文化も、何もかもが進化しているのであります。

旧い物事に執着せず、「そういうものだ」と素直に受け止めて行きたいものです。(出来るのか?俺…)

脳内BGM♪ カサブランカ・ダンディ by沢田研二

そんな事で(どんなことで?)、本日は、バーテープの紹介です。

シンクロス:PREMIUM CORK GEL BARTAPE

ゲル内蔵の、厚みのある快適コルク製バーテープです。

表面は、さらっとした感触で、握り易さもGOODです。!(^^)!

イエローレター

レッドレター

グリーンレター

 

ブラックベースだから、どんな自転車にも似合います!

「全部が赤色や黄色じゃ、ちょっとハデ過ぎるかなあ~…。」と思った時に、

この選択は、いかがでしょうか?

 

販売価格: ¥2,300(税込¥2,530)

ご来店、お待ちしております。

工夫と改造

お困りごとがあるならば、またお客様が望まれれば、

「可能な限り応えたい。」それが当店の在り方です。(*^^)v

 

とっても旧い変速機=リアディレーラーです。

裏から見ると、こんな感じです。

現在のディレーラーとは、取り付け方も異なります。

※(写真を撮り忘れてしまったので、絵で説明します。)

フレームの取り付け部(エンド部)は、こんな感じになっています。

 

お客様の要望は、

「山坂道でも軽くラクに走れるように、大きなギヤを付けたい。」という事でした。

普通なら、ボスフリー(後ギヤ)だけの交換という話なのだが、

旧型のこの変速機では、ご希望の歯数に対応できない。

では、「変速機も一緒に交換してしまえば良い」のだが、

上でも言ったように、

このフレームは取り付け方が異なるため不可能なのです…。(-_-;)

では現行のディレーラーや、部品が取り付けられるようにするために、

どうすれば良いのだろうか・・・?

そんな事で、今回は「工夫と改造」のお話です。

現在のディレーラーのエンド部は、このような形状が主流です。

これを、現在のデザインに変身させるため、改造を計画したのだ。

難しく考えすぎないように、大雑把なプランを立て、まずは下部に金属を盛る事だけを考えた。

そこで、精密な設計図(簡単な絵を持って、

知り合いの鉄工所に持ち込みました。(協力:オグマ・エンジニアリング)

そして2日後、「♬じゃ~ん!」完成~!(^-^)

そうそう、こんな感じで良いんですっ! さすがオグマさんです。

さ~これから後は、タカヤマサイクルの仕事です。(一気に行くぜっ!)

マジックで線を描いて~、そうそう~こんな感じ。

グラインダーで♬ビュ~~ン!。やすりで♪シュッシュッ。

少しずつ、何度も確認しながら、削り続けます…(~_~)

「♪じゃ~ん!」新しい形状に作りあげました。

さらに、ネジ山を加工修正し、一応完成~。

どうだあ~~~!現行ディレーラーが、付いたぜ~! (*^^)v

裏から見たところです。完璧だぜ~!

ついでに、エンド幅も現行ハブが入るように130mmへ加工&修正。

剥げたところを、ペイントして~、フレームの加工は、ひとまず完了。

ホイール(ハブ)も現行品に組み替えました。

ボスフリータイプから、カセットスプロケット式に変更。

これは、ハブシャフトの破損(折れ)対策にも役立ちます。

でも少し問題があるので、ギヤに小細工を…。

写真を・・・良く見て下さい。

一番小さなギヤの歯を全て、削り取ってあるのが判りますか?

その理由は「ギヤがフレームに当たってしまう為」です…。

もともと、5段変速仕様に対応した、旧い規格のフレームですから、

今時の多段ギヤをポンっ!と装着することは出来ないのである。

※(チェーンステーの内側が膨らんでいる為)

そこで小技を利かせ、8段用の一番小さいギヤを使わずに7段仕様にした。という訳です。

実際にチェーンを付けるとこんな感じです。うん、良い位置です。

クリアランスも確保されて、バッチリ!

初めはハブのスペーサーの厚みで調整し、内側に移動する手段も考えたが、

それでは「形としては成立する」けれど、走行性能に問題が発生してしまう事に気が付いた。

旧型フレームを多段化するためには、工夫が必要なのです。👍

変速も、スムースに可動します。(*^^)v

チェーンのラインも、GOOD👍。問題無し!

Fギヤも新型に交換!(スギノ・アルピナ2トリプル仕様)

フロントディレーラーも、同じく交換しちゃいました。(*^^)v

今までは最大で26T。(15-26T 5段変速)

今度は最大32Tです。(13ー32T 7段変速)13-15-18-21-24-28-32

ギヤとギヤの落差も少なく、足の負担も少ない所もポイント!

これで山坂道もラクになるでしょう~。(^_-)-☆

 

いかがでしょうか?

皆様も、何かお悩みがございましたら、ご相談くださいませ。

早朝サイクリングが、気持ちよい季節です。

あなただけの風景を、探してみて下さい。