fi’zi:k

fi’zi:kサドルの紹介です。

3Dプリントパディングを採用した、ショートノーズサドル「VENTO ARGO ADAPTIVE」

ハチの巣みたいな穴だらけのデザインが特徴で、”驚異的な快適性”…と謳っている、新しいタイプのスポーツサドルの登場です。

読み方は、「ヴェント・アルゴ ・ アダプティブ」です。

表面は、実に柔らかで、指がふにゃっと入るほどですぞ。(*’▽’)

 

アルゴシリーズには、サドル幅が2種類あり、ナローな140mmと、ワイドな150mmがある。

ナローは、レース志向で脚の回し易い細身のフォルムに対して、

ワイドは、安定性を求める方や、骨盤幅が広めな方に好評です。

(あなたなら、どっちかな?)

今回入手したのは、シリーズ廉価版であるアルゴR3(150mm幅) というモデル。

ベースの殻は、”カーボン強化ナイロン”を採用

レール素材は、軽量性と重量のバランスに優れる7x7mm Kiumレール

通気性も良く、快適そうですなぁ~。

本来、アルゴR3は、ロードレーサーに付ける事が王道だろうけれど、

どっかりと座り、お尻の安定性を求められるワイド(150mm幅)ならば、

私(店長)としては、これはMTBこそ似合うのではないか?と考えた。

そんな事で、早速、店長マシン=”29erMTBホワイトベース号”に付け、試乗してみたぞ~。


そして、乗ってみた感想は…、👍👍👍👍

幅広によるデメリットも感じず、実に素直なサドルであると思いました。

今まで、細見なデザイン(ナロー)を使い続けてきた店長ですので、

その為、幅が広くなった違和感があったのは事実。しかしそれは、最初の数分だけ。その後は全く気にならず、お尻に吸い付いておりました。(^_-)-☆

正直に飾りを付けずに言えば、このアルゴR3…悪い所が分からない。逆に、良い所がどこなのか?それも分からないほど、自然に馴染んだことに驚いた…。

私の経験上、サドル(イス)に関しては「ここがスゲ~!」…とか大げさに良さが飛び出ず、逆に「なんとなく…」とか「気が付いたら馴染んでるもの」こそが、良い物であるような気がします。※(抽象的な言い方ですがここが大事です。)

最大の特徴である3Dプリントパディングにより、柔らかい場所と硬い場所が作られているため、フニャっとせず、しっかり感があるのは良いですね。

座り心地としては、指で押したほど(見た目ほど)クッション性は感じなかったが、1時間のライディングでは、どこにも痛みが無かったです。※(パッド無しの、普通のトレーニングパンツ着用)

取付位置により、さらにフィットするだろう。

サドルの前後位置と、角度の微調整で、もっと乗り易くなるはず。🔧

明日は、前に出し、前傾にしてみようと思います。

微調整しながら、探っていきますので、この辺りは、またご報告いたします。(^_-)-☆

改めまして、アルゴRの説明をします。(以下カタログより抜粋)

驚異的な快適性と安定性をもたらす、先進の3Dプリントパディングテクノロジーを世界で初めて採用したADAPTIVEシリーズ。

パフォーマンスはこれまでのフォームパッドでは実現不可能な領域に踏み込み

サドルデザインとマニュファクチャリング(製造工程におけるデジタル技術の取り入れ)を大きく前進させました。

ADAPTIVEシリーズと、ショートノーズサドルであるARGOシリーズが融合し

「VENTO ARGO R1 ADAPTIVE(ヴェント・アルゴ R1 アダプティブ)」と

「VENTO ARGO R3 ADAPTIVE(ヴェント・アルゴ R3 アダプティブ)」をリリース。

詳しくは、こちら

https://www.riogrande.co.jp/news/node/79634

定休日を頂きます。

ゴールデンウイークが終わりましたね。楽しまれましたか?

しっかり遊んだ人も、仕事だった人も、何もしなかった人も、

皆、それぞれにドラマがあったと思います。

さあ、次のワクワク💖を夢見て、また張り切って参りましょう~!

「おお~」 !(^^)!

 

さて、

春の恒例、当店の連続営業は、本日で終了します…。

明日(5/10・火曜)より改めて、定休日を頂きます。

皆様のお役に立てるように日々、精進いたします。

これからも、タカヤマサイクルを、よろしくお願い致します。

店長:高山真

新・Eバイク

今日紹介するのはこれ!

入荷したてのホヤホヤ♨~新型のEバイク。

ミヤタ・新クルーズⅰ6180

シマノ電動アシストユニット・STEPS”E6180”を搭載した、ハイスペックEクロスバイクが、こ・れ・だ。

フレーム内にバッテリーが収まり、スッキリしたデザインが特徴です。

スイッチ兼のディスプレイは、見易く、使い勝手も良いぞ。

電源ON・OFFのスイッチは、この銀色のボタンをプッシュする。

未来感?があって、良いですね~・(*’▽’)

ステムはスッキリとしたデザインを採用。

また、ランプもステムと一体化し、機能も見た目もGOODです👍

Fギヤの歯数は”47T”。

アシストONの時は、重いギヤを使う事で、低回転で高トルクを出し、パワフルな走行が楽しめる。これがEバイクを操るテクニックなのだ。

さて、

電動アシスト最大の嫌なこと(デメリット)は、速度が24km/hで電池の供給が止まり、もっさりとした機械になってしまう事です…。(>_<)

山坂道や、街中の停止と発進を繰り返すなどの状況では、電動アシストは魅力だが、逆にダラダラ~っと平坦な道をサイクリングする時は、嘆かわしく思うほどだ。※(店長の個人的意見)

実際に諏訪湖など平坦な道路では、25km/h以上の速度で走行したいのは本音です。

そんな時は、アシストをOFFにし、軽快な走行を楽しもう!(*^^)v

アシストONの時は、低回転で高トルクを出してパワフルにっ!

アシストOFF時は、軽めのギヤを選び、低トルクで軽快な走行を!(*^^)v

TIAGRA10段(12~40T)が、貴方の走りをサポートしてくれます!

ミヤタ:クルーズⅰ 6180

販売価格:374.000円(税込み)

フレームサイズ2種:430(155~170cm)

         :490(170~190cm)

カラー2種:ホワイト/ブラック グレー/ブラック

メンテナンス

お久しぶりでございます。皆様、お元気ですか?

店長は元気です。間もなく”春の忙しさ”も落ち着きますので、

また、頻繁に更新していきたいと思います。

ぜひ、お付き合いくださいませ。

さて、

世の中、何とも聞き苦しく、また重苦しい話題が重なり、気分が滅入りますね…。

先日、「こういう時こそ、全ての事柄から目を背けず、考える事が大切なのだ。」と、偉い先生が語っておられました。

うん。正論ですね。…しかし、全部に気持ちを乗せていたら、とても辛くなってきます。

「見て・聞いて・判断して…。」その結果、「背負い・抱えられるものだけ」を自分の課題とすれば良いと、私は思います。

「はあ~?”現実逃避”ですか!?」と指されそうだが、そうじゃない。

何でも拡げ、食い散らかし、後味が悪い結果になる事って多々あるものです…。

一個人では、出来る事は限られます。

だからこそ、見つけた正しさ(正直さ)を持ち、背筋をビシっとさせ、踏ん張るのです…。

同士の皆様、共に歩んでまいりましょう~。

脳内BGM♪ 日曜日よりの使者

さて、今日の話題はこちら。”メンテナンス”

自転車のヘッドパーツ部分です。大変なことになっておりますね。

サビて張り付き、外れません…。

何とか外すことに成功。でもひどい状態です…。

うおおおおお。(-_-;) サビサビだ…。

この原因は”汗”💦。額から流れ落ちた汗の塩分が悪戯したというわけ。

うん。良いね。一生懸命乗ったからこその結果が、これだ。(*^^)v

これは仕方がないというか、乗れば当然の汚れであり、勲章だ

アチャチャ~😵 なにこれ!?

 

全て交換して、リフレッシュ!

ヘッドパーツ(ベアリング)は消耗品です。(^_-)-☆

定期的なメンテナンスをして、快適なサイクリングを楽しみましょう!

 

ゴールデンウイークのお知らせ。

GW中はず~っと営業しております。ぜひご利用くださいませ。

※(5月9日(月)まで無休です。)(*^^)v

 

FORCE

お久しぶりです。皆様お元気でしょうか?店長は元気です。

季節柄、少々忙しい毎日を送っておりました。(#^.^#)

気が付けば、春の象徴である🌸も、終わり、

なんと、来週からゴールデンウイークに突入ですって。

皆様、ご予定はありますか?

楽しい連休をお過ごしくださいませ。

さて、今日は、

FORCE(フォース)のクロスバイクの紹介です。

マットブラックに白文字の”FORCE”がカッコいい~!

メカニカル(ワイヤー式)のDISCブレーキ仕様です。

購入後、オイル式に交換(カスタムアップ)したら、さらにGOOD👍

フレームには専用の取り付け穴があり、スッキリとサイドスタンドを装着出来るんだ。(*’▽’)

変速システムは、シマノ製ラピットファイヤー+が付く。

ケーブル類は全て、フレーム内に入る”内装式”でスッキリとし、高級感もありますね。

タイヤは、700×32C。街乗りにバッチリの相性だね。

店長個人的には、タイヤを一回り太くして、凸凹タイヤを付けたいな。

FORCEの骨太で戦闘的なフレームには、絶対に似合うと思う。(^_-)-☆

 

さあ、FORCEに乗って、冒険に出かけよう!

ゴールデンウイークは、林道に少しだけ入ってみようか!?

砂利道だって、草木があっても、ヘッチャラなクロスバイク=FORCE

「走れない、出来ない、怖い…」なんて、この自転車には存在しない。

映画スターウオーズでも、ヨーダが言っていたよね。

「フォースはお前と共にいるのだ、いかなるときも」

 

FORCE MORAVIA 100D

サイズ2種 M(160~170)・L(170~180)

販売価格:65.780円

カッコイイヘルメットも紹介します。

OGK FMX

ゴーグル🥽を付けてもズレないように、工夫されてます。

MTBでもクロスバイクでもカッコ良くかぶれちゃうぞ。(^_-)-☆

山も、街も、どこでも似合う、マルチパーパスデザインが魅力のFMX

もちろんFORCEにも、バッチリ似合いますよ。

OGK FMX

カラー:6色展開 サイズ:一種M/L

販売価格:7.920円